話題

NZ生まれの「エティーク」は地球のことを考えた固形シャンプー!

ニュージーランドで誕生した固形シャンプー「エティーク」が注目されているようです。

シャンプーと言えばボトルに慣れている私たちからすると、固形のシャンプーってちょっと馴染みがありませんよね?

しかし、このエティークの最大の特徴は「固形」というところにあるんです。

ここでは、注目のシャンプー「エティーク」の特徴を紹介します。

エティークは「地球のことを考えたシャンプー」なんです!

エティークがどんなシャンプーなのかを知ると、「1度使ってみたい!」と思われること間違いないと思います(笑)

 

地球のことを考えた固形シャンプー「エティーク」 

 

エティークは地球のことを考えたシャンプー

はじめに、ずばり!紹介させていただきます!!

エティークの最大の特徴は、

地球のことを考えたシャンプー

↑だということです(←全くの私見ではありますが)。

・・・凄いと思いませんか?地球のことを考えたシャンプーなんですよ!!

エティークって↓こんなシャンプーです。

出典:https://ethicame.com/

↑そうなんです、シャンプーなのに固形なんです(ボトルタイプではない)!

この固形石鹸のような特徴が、地球のことを考えたシャンプーの秘密なんですね。

 

なぜ固形シャンプーなのか!?

エティークの創設者であるBrianne West氏が、

プラスチック廃棄物をなくすことを使命としている

↑からです。

このことは、エティークの最大の特徴であり、魅力でもあると思います。

エティークが地球のことを考えたシャンプーであることについて、

エティークが誕生した経緯から確認してみましょう。

 

地球のことを考えた固形シャンプー「エティーク」 

 

プラスチックごみ問題

「プラスティックごみ問題」って聞いたことがあるかと思います。

エティークの公式サイトを中心に参考にさせていただきますけど、

プラスチックごみ問題の主要な部分をピックアップしてみますと、

1.毎年800万トン以上のプラスティックごみが海洋に流れ込んでいる

2.海洋に流れ込んでいるプラスチックごみの総重量は1.5億トンを超えていると言われている

3.2050年までに地球上の魚の総重量をプラスチックごみの重量が上回ると予測されている

4.世界中のプラスチックがリサイクルされるのはわずか9%

5.世界中でシャンプーやコンディショナーだけで廃棄されるペットボトルは800億個

↑5つだけピックアップしてみましたけど、

プラスチックごみ問題って、私たちが実感できない数・量が廃棄されたりしているんですね。

 

しかも、問題はこんなものではないんですね。

プラスチックごみが海洋生物に悪影響を与え、

その海洋生物を私たちが食べものとしていただいている・・・。

また、私たちが住んでいる日本に焦点をあててみますと、

プラスチックの生産量は世界3位、

プラスチックごみの海洋流出量は世界30位、

1人あたりのプラスチックごみ廃棄量は32kgで世界2位、

つまり、私たち日本人の生活は、地球のプラスチックごみ問題に大きく関与していると言えます。

 

地球のことを考えた固形シャンプー「エティーク」 

 

エティークはプラスチックごみを出しません!

エティークの創設者であるBrianne West氏はこのプラスチックごみ問題をなんとかしたいという想いから、

自宅のキッチンで実験をはじめたのがエティークなんですね。

シャンプーを固形化することによってプラスチックボトルを使用することのない製品を開発されます。

それが、固形シャンプーのエティークであり、

2012年の製品開発以来、現在までに600万本を超えるペットボトルの製造及び廃棄を達成されているようです。

上記の画像のように、エティークは、

原料からパッケージに至るまで、完全な「サスティナブル」な製品であり、

世界で初めて誕生したブランドとして注目を集めているんですね。

 

サスティナブル(sustainable)とは「持続可能な」という意味で、環境に負担をかけずに次世代へ環境を引き継げる取り組みのことです。

 

また、エティーク製造には、徹底的に地球環境に配慮していますので、

職人さんの1個1個手作りであることも特徴であると言えるでしょう。

 

地球のことを考えた固形シャンプー「エティーク」 

エティークを使うことでできる6つの貢献

地球環境のことを考えて、プラスティック廃棄物を出さない製品開発によってつくられたシャンプーがエティークであることがお分かりいただけたかと思います。

そして、私たちも、このエティークを使うことで、地球環境保全、プラスティック廃棄物の削減等に貢献できるのです。

 

エティークを使うことでできる6つの貢献とは次のとおりです。

  1. プラスチックの撤廃
  2. 廃棄物も環境に配慮
  3. 売上の20%を寄付
  4. 不当労働に加担しない
  5. 児童労働に加担しない
  6. 動物実験をしない

↑このような貢献に寄与できるということになります。

 

プラスチックを撤廃すべく開発されたエティークですから、

私たちの使うボトルでのシャンプーからエティークに変えることで、プラスチックボトルの削減という貢献ができます。

 

また、完全なサスティナブル製品ですので、地球環境に配慮しているという貢献もできますよね。

 

エティークは、売り上げの20%を世界の様々な問題を抱える団体へ寄付します。

 

エティークを生産する過程で、不当に労働者を扱ったり(搾取したり)、子供を働かせるなどの労働問題への貢献、

そして、製品開発の段階で動物実験を行わない、

というような、エティークの取り組みに参加できることになるわけです。

 

つまり、エティークは、製品が作られるまでだけが地球のことを考えているのではなくて、

私たちが、エティークを使うことによって、地球のことを考えることに参加できるという、

すごいシャンプーなんです!!(笑)

エティークを使うことで、地球のことを考える&環境のことを考える人たちが増える&広がる!

「地球のことを考える」という輪が広がっていくんですねぇ。

こんなシャンプー、これまでにありました?

 

この記事のタイトルどおり、

「エティークは地球のことを考えた固形シャンプー」なんですね!

 

余談ですが、

この記事を書いているほんの1週間ほど前に、

私は、ドライブスルーで飲み物を買ったとき、そのお店の店員さんから、

「こちらのストローを使ってもらえませんか?」

と、紙製のストローを渡されました。

プラスチックのストローに慣れているせいか、少し違和感は感じましたけど、問題なく飲み物を飲むことができました(笑)

 

ストローであれ、スーパーやコンビニのビニール袋などでも、プラスチック廃棄物の削減の取り組みが広がってきつつあるのを感じます。

そう考えたときには、

私たちの身の回りの消耗品で、プラスチック製品を使わないようにすることで、地球にやさしい取り組みになると思います。

そういう意味でも、

このエティークは、環境のことを考えた製品であり、

地球のことを考えたシャンプーであることは、エティークの最大の特徴だと思います。

 

地球のことを考えた固形シャンプー「エティーク」 

まとめ

以上、ここでは、話題の固形シャンプー「エティーク」について紹介しました。

地球のことを考えた、環境にやさしい、そんなシャンプーがエティークであり、

エティークの愛用者が増えれば増えるほど、地球にやさしい取り組みの輪が広がっていくということになりますね。

もちろん、エティークの特徴は、地球のことを考えているシャンプーというだけではありません。

成分や使い方にも特徴がありますが、それはまた別の機会に。

この記事を読んでくださったみなさん、

エティークに興味をもってくださったみなさんに、

どうしても、エティークの最大の特徴を紹介したいと思いました(笑)

 

この記事を読んでくださったみなさんの気になる情報のお役に立てればうれしく思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。