グルメ

九州パンケーキ?どんなメニューがある?【宮崎発】

パンケーキがブームになってもう10年ほどになるのでしょうか。

日本のグルメ?スウィーツ?として定着している感があります。

そんなパンケーキの世界に「九州パンケーキ」なるものがあるようです。

もう食べられましたか?

今回は、宮崎発祥と言われている九州パンケーキについて、メニューや店舗などを紹介してみようと思います。

九州パンケーキのメニュー

とりあえず、九州パンケーキのメニューをみてみましょう。

もちろん、九州パンケーキのオフィシャルサイトをみれば載っているんですけど、

美味しそうな画像も目の保養ですので紹介しますね(笑)

出典:https://houryokuen.jp/

↑「もりまっ茶ティラミス」というメニューだそうです。抹茶も流行っていますよね。

 

出典:https://a-takanabe.jp/

↑こちらは「クラシックバターミルクパンケーキ」というメニュー。

パンケーキにレモン??ん~試してみたい組み合わせです。

 

出典:https://tabelog.com/

↑こちらは「エッグベネディクト」というメニュー。

このメニューは朝食やランチなどの軽食のメニューということですね。


↑試しに僕も食べてきましたので(笑)

確か「九州パンケーキ」と「タピオカパンケーキ」というメニューだったと思います。

 

パンケーキですので、基本「パン」ですから、トッピングと言いましょうか、レシピと言いましょうか、

パンと何を組み合わせるのかによって、スウィーツメニューにもなれば、食事メニューにもなるということです。

私見ですけど・・・美味しくないわけがないですよね(笑)

「絶品!」とか「毎日食べたい!」とか思うのかどうかは食べる人個人の価値観、嗜好によるんでしょうけど、

パンケーキはほとんどの方が美味しいと思う食べ物ではないかと思います。

 

今回は九州パンケーキを紹介していますが、

九州パンケーキのメニューが他店と比較してスペシャルなのかというとそうでもありませんm(__)m

パンケーキを提供するそれぞれのお店が工夫して、自信のあるメニューを提供されていると思います。

ただ、この九州パンケーキの特徴は、そのパンケーキミックスにあるようですよ。

九州パンケーキのこだわりを次の項で紹介します。

九州パンケーキは宮崎発祥?

九州パンケーキを生み出したのは村岡浩司氏。

話題のローカルブランド「九州パンケーキ」の生みの親、村岡浩司氏へ独占ロングインタビュー!九州に熱狂する男は、地域の未来に何を見るのか

 

「レタス巻き」というお寿司(巻き寿司)を発明した宮崎にある「一平」というお寿司屋さんの2代目です。

レタス巻きとは

作曲家平尾昌晃氏の友人であった『一平』の初代村岡正二氏が、平尾昌晃氏の野菜嫌いをなんとかしようと考案した巻き寿司。

太巻きの具にレタス、エビ、マヨネーズを使用したもの

村岡氏は自ら手掛ける商品、事業のブランド化のために「九州」にこだわっておられるとのこと。

そのひとつがこの九州パンケーキで、九州で生産される小麦、お米、麦などをミックスして、パンケーキミックスを生み出したとのこと。

実際に九州パンケーキの店舗で出されるメニューも、

  • 鹿児島県種子島の安納芋
  • 鹿児島県志布志市のほうじ茶
  • 宮崎市高岡の蜂蜜、レモン
  • 福岡あまおう
  • 博多いちじく
  • 桜島小みかん

などなど、九州内で生産される食材が取り入れられているようです。

つまり、九州パンケーキを生み出した村岡氏は宮崎出身で、宮崎を本拠地にしておられることから、

九州パンケーキの発祥は宮崎であろうと認知されているということでしょうか。

また、父の正二氏はレタス巻きを、息子の浩司氏はパンケーキミックスを発明したことから、

「血は争えない」との評判だそうです(笑)

九州パンケーキを食べられるところ

その九州パンケーキを食べられるところはどこ?ってことなんですが、

九州内にとどまらず、いろんなところで食べられるみたいですよ。

ただし、九州パンケーキ直営のお店と、

九州パンケーキミックスを使ったパンケーキを提供するお店の2種類があるようです。

九州パンケーキ OFFICIAL SHOP
  • 九州パンケーキカフェ 宮崎本店(宮崎
  • 九州パンケーキカフェ 武雄市こども図書館店(佐賀)
  • 九州パンケーキカフェ 台湾店(台湾)
  • 九州パンケーキカフェ シンガポールノナベ店(シンガポール)
  • 九州パンケーキkitchen イオンモール宮崎店(宮崎)
  • 九州パンケーキkitchen アミュプラザ博多店(福岡)
九州パンケーキを食べられるお店
  • 四季菜食カウリキッチン(福島市)
  • KONi KONi(山形市)
  • FLAT WHITE COFFEE FACTORY(仙台市)
  • 512 CAFE&GRILL(港区)
  • Bar Zingaro(中野区)

※ほか、たくさんあります、九州地区以外を抜粋しました。

九州パンケーキのメインは「パンケーキミックス」ですので、

パンケーキの粉を店舗やネットで購入することもできます。

購入の詳細などは九州パンケーキオフィシャルサイトでご確認ください。

調理方法なども紹介されていますよ。

 

今回は九州パンケーキのご紹介でしたので、しっかり紹介しようと食べてきましたよ(笑)


↑プレーンワッフルというメニューです。


↑ベーコンエッグパンケーキセットというメニュー(ちょっと食べてしまいました(笑))

パン自体には味はほとんどついていません。

ですので、スウィーツメニューとしても、食事メニューとしてもOKなんでしょうね。

パンミックスにお米など雑穀が使用されていますので、もちもち感が際立っています。

この「もちもち感」が九州パンケーキの最大の特徴だと思います。

まとめ

以上、今回はメニューを中心に九州パンケーキを紹介しました。

日本のスウィーツ、グルメとして定着した感のあるパンケーキですが、いろいろなバリエーションがあるんでしょうね。

そのバリエーションのひとつが、この独自のパンケーキミックスで作られる九州パンケーキなんでしょう。

最大の特徴はもちもちっとした触感で、味は強くないので、

どんな調理をするか、どんなメニューに仕上げるかは作る方の腕次第ということでしょう。

パン好きで未経験の方は試す価値ありだと思います。

 

今回の記事が読んでくださった皆さんの気になる情報のお役にたてればうれしく思います。

よかったら過去記事の<<コンビニやスーパーで買えるおすすめのアイス5選!>>もご一読ください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。