話題

UNEXTの特徴と使い方を簡単に紹介します!注目のVODですよ!

近年、私たちの生活に浸透し始めている感のある有料動画配信サービス(VOD)ですが、

2019年の行われた調査によると、利用している人の割合が初めて20%を超えたとのことです。

VODを利用する方が増えてきていて、今後も拡大していく傾向にあるとのこと。

そこでここでは、数あるVODの中から、注目の「U-NEXT」について、その特徴と使い方について紹介します。

UNEXTは魅力的な特徴を持っていますので、知っていても損はしないと思いますよ(笑)

 

スポンサーリンク
ないエンタメがない【U-NEXT】

UNEXTの特徴

VODを利用されたことのある方であれば、ある程度イメージできるのではないかと思いますけど、

多くのVODは、それぞれの強み、特徴がありますよね。

例えば、DAZNであればスポーツ系、RakutenTVであればNBAバスケ、

さらに、フジテレビ系のドラマの多いFOD、TBS系のドラマの多いParaviなどなど、それぞれのサービスの特徴があるんですよね。

では、UNEXTの特徴、強みとは何なのか。

まとめると次のとおりとなります。

U-NEXTの特徴
  1. 見放題本数No.1
  2. 最新作を最速配信
  3. ダウンロード機能あり(WI-FI不要)
  4. 電子コミックまで読める
  5. いろんなデバイスで利用可
  6. 1契約で最大4アカウント
  7. 決済方法が多様

※2020年4月現在の状況です。

↑細かい部分もさらにあるんですけど、ざっくりと!この7つはUNEXTの特徴、強みと言えるでしょう。

この7つの特徴を、簡単に説明しますね。

見放題本数No.1

有料動画配信サービスですので、UNEXTを利用するには、月額の利用料(1,990円税抜き)がかかります。

これで、

  • 見放題140,000本
  • レンタル30,000本

映画、ドラマ、アニメ、その他♡などの映像が見放題+レンタルで17万本!

全て観るのは不可能と言って良いでしょう!(笑)それくらいの圧倒的数を誇ります。

このように見放題の作品数、コンテンツ数は、他のVODを圧倒しています。

 

最新作を最速配信

劇場公開となった作品が、最も早く配信されるのがUNEXTです。

早いどころか、ほぼ同時期公開(劇場公開中に動画配信)というのもありますからね(笑)

流行や話題性ある作品を早く観たいという方にとって、このスピード感はたまらないでしょう。

最新作の最速配信もUNEXTの大きな特徴です。

 

ダウンロード機能あり(WI-FI不要)

UNEXTは、専用アプリをダウンロードしてすると動画がダウンロードできます。

ダウンロードした動画は最長48時間以内でいつでもどこでも再生できます。

つまり、WI-FIの通信環境に影響されることが少なくなるんですね。

このダウンロード機能があるのもUNXTの特徴のひとつです。

 

スポンサーリンク
最新作が続々登場【U-NEXT】

電子書籍が読める

UNXTの特徴のうち、個人的に凄いのがこの電子書籍の内容だと思っているんですが。

電子書籍の内容をまとめてみますと、

  • 雑誌読み放題70冊以上
  • 漫画購入260,000作品
  • 書籍購入220,000作品
  • ラノベ購入40,000作品

↑と、このようになっています。

購入作品が多くなりますけど、漫画、書籍、ラノベ、合わせると50万作品を超えるコンテンツです。

もちろん、読み切れませんね(笑)

 

いろんなデバイスで利用可能

テレビ、パソコン、タブレット、スマホ、ゲーム機などいろんな種類の機器で作品を観ることができます。

観たいときに観たい場所で、作品を楽しむことができるんですね。

これもUNEXTの特徴のひとつと言っても良いでしょう。

 

1契約で4アカウント

UNEXTは1つの契約で最大4つのアカウントをもつことができます。

例えば、4人家族がUNEXTを利用しようとしたときに、

契約はお父さんが契約して、奥さん、2人の子供さんがそれぞれアカウントをもつことが可能なんですね。

奥さんが韓流ドラマ、子供さんがそれぞれバラエティだったり、アニメだったり、

そして、お父さんが映画を観るふりをしつつ、むふふ系を楽しむ、という使い方ができるんですね。

1契約なので料金は月額1,990円のままで、4人分利用できる(1人あたり500円ほど)ということになります。

 

決済方法が多様

利用料金の支払い方が2種類あります←多様!

クレジットカードとキャリア決済です。

キャリア決済は、docomo、au、Softbankの大手3社に対応しています。

 

以上、ここでは、U-NEXTの特徴について紹介しました。

かなり魅力的な動画配信サービスではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
早くも登場大ヒット映画【U-NEXT】

UNEXTの使い方

以前から、解約の方法、退会の方法がややこしい・・・などの声があるU-NEXTです(笑)

ここでは、登録から、解約、退会、また、UNEXTの特徴のひとつでもある「ポイント」も含め、使い方について紹介します。

わかってしまえば難しくもなんともありませんよ。

  1. 登録
  2. 解約
  3. 退会
  4. 無料トライアル
  5. ポイント

↑の順に説明しますね。

登録

UNEXTの使い方「登録」は超簡単です。

U-NEXTのサイトにアクセスして、サイトの案内に従って「お客様情報」「決済情報」を入力すれば、登録終了です。

ただ、ちょっと注意してほしいのが、UNEXTのサイトにアクセスすると、

  • 「無料トライアルで今すぐ観る」
  • 「まずは31日間無料体験」

↑というボタンを押さないと登録(お客様情報&決済情報の入力)ができません。

無料トライアルについては後で説明しますけど、

UNEXTに登録するには、この「無料トライアル」「31日間無料体験」ボタンから登録することになります。

解約

UNEXTの使い方「解約」というのは、UNEXT内の見放題サービスの利用停止のことです。

契約の解除=退会のことではありませんので、注意してください。

↓解約の手順はこちらで確認できます。

【解約】U-NEXTヘルプセンター

が!見放題サービスの停止が解約という手続きですので、見放題サービスを利用できなくなっただけで、

アカウントはまだ残っている状態(登録の状態が続いている・ログインできる)ですので、

購入した作品を観たり読んだり、また、ポイントを使う=有料サービスを購入する状態は続いているんですね。

次で説明します、退会(UNEXTの登録を抹消すること)と間違えないように気を付けてください。

解約はいつでもできます。

退会

UNEXTの使い方「退会」は、「登録を抹消する」「契約を完全に解除する」という手続きです。

登録したときのアカウントがなくなります(ログインできなくなる)ので、UNEXTのサービスが完全に受けられなくなります。

購入した作品も観ることができなくなります。

↓大会の手続きは次のとおりです。

【退会】U-NEXTヘルプセンター

この退会手続で、以後、利用料金は一切発生しないことになります。

「解約」と「退会」を誤解しないように気を付けてください。

退会もいつでもできます。

無料トライアル

UNEXTのサービスを利用するために登録をしようとサイトにアクセスすると、「無料トライアル」「31日間無料体験」という文字のボタンを押すことになります。

このUNEXTの使い方のひとつ「無料トライアル」もちょっと覚えておいたほうが良くて、

  • 月額利用料(1,990円)が無料という特典
  • 600ポイント(600円分)がもらえるという特典

↑という2つの特典をもらえるサービスのことです。

UNEXTの映像を観たり電子書籍を読んだりするには、本来、1,990円の月額利用料が必要なわけです。

1,990円を支払って、見放題サービスや有料サービス(月額利用料以外に購入料金を支払わなければなりません)を受けることができるんですけど、

登録した日から31日間は、無料でUNEXTの見放題サービスが利用できますよ、というのが「無料トライアル」「31日間無料体験」なわけです。

ただ、あくまでも、無料なのはUNEXTの月額利用料だけですので、

UNEXTの見放題サービスではない有料の動画や書籍は、購入しなければなりません。

無料期間である31日を超えると正規登録となり、月額利用料が発生することになりますので、

無料期間終了後に利用料金を払いたくないのであれば、解約か退会をしなければなりません。

また、この31日間の無料期間でも、登録時にもらった600ポイント(600円分)は使えますので、

600円を超えない有料サービスの利用であれば、31日間は利用料、購入費も全くかからないでUNEXTを利用できるということになります。

逆?に、月額利用料が無料期間であっても、もらった600ポイント以上の有料サービスを購入した場合には、

600ポイントを超えた分だけの料金が発生します。

無料トライアルの無料とは「月額利用料が無料」で、その期間は31日間だということですので、

UNEXTの使い方として覚えておいてください。

ポイント

UNEXTには、有料サービスに使える「ポイント」があります。

この「ポイント」も、UNEXTの使い方として覚えておきましょう。

自分のポイントは↓こちらで確認するんですけど、

【ポイント・Uコイン】U-NEXTヘルプセンター

ちょっとややこしいんですけど、ポイントについて整理しておきます。

UNEXTのポイントには3種類あるとお考え下さい。

  1. ポイント(有効期限90日)
  2. ポイント(有効期限180日)
  3. Uコイン(有効期限なし)

↑です。

それぞれ確認して、使い方を覚えてみましょう。

ポイント(有効期限90日)

無料トライアル時にもらえる600ポイント、また、正規登録となったときに毎月もらえる1,200ポイントが、有効期限90日のポイントになります。

1ポイント=10円です。

UNEXTのアプリ版以外で使うことができます。

アダルトコンテンツでも利用することができます。

映画チケットの割引に使うことができます。

ポイント(有効期限180日)

追加購入した(iOS以外で)ポイントが180日の有効期限のポイントです。

UNEXTに登録していることで付与されるポイントなのか、購入したポイントなのかで有効期限が違うということです。

円換算、使い方は90日期限も180日期限も同じです。

Uコイン

Uコインとは、iOSのUNEXTアプリ版で購入したもので、アプリ版でしか使えません。

期限は無期限、500コインで600円です。

アダルトコンテンツで利用することはできません。

 

↑と、UNEXTのポイントはこのようになっています。

登録によって付与されるポイント、購入によってチャージするポイント、またアプリ専用のUコインの3種類があります。

基本的に、ポイントはUNEXTの有料コンテンツの購入で使うことになります。

このポイント付与もUNEXTの特徴と言えるもので、

正規登録となると、毎月1,990円の利用料(登録料)が発生するんですけど、

同時に、有効期限があるとは言え、1,200ポイントが付与されるわけです、毎月ですよ!

これは、実質1,990円-1,200円=790円が月額利用料と考えられますよねぇ。

さらに、UNEXTを4アカウントで利用するということであれば、1人の月額利用料は実質約200円と考えられません?

UNEXTの利用料が他の映像配信サービスと比べると高い!というイメージがあるかもしれませんが、

ポイント付与を利用したりすることによって、こんなにお得な利用料換算になるんですね。

このポイントの使い方も、UNEXTの特徴ですので、上手な使い方をしたいものですよね。

 

スポンサーリンク
日本最大級の動画サービス【U-NEXT】

まとめ

以上、ここでは、U-NEXTの特徴、そして、使い方について紹介しました。

圧倒的な作品数、映像や書籍のバリエーションを保有するUNEXT、

そして、紹介しました使い方を知れば知るほど、UNEXTが魅力的なVODに思えます。

VOD業界全体が拡大傾向にありますので、今後も利用する方が増えていくことが予想されます。

そんなVODサービスの中でも、U-NEXTは注目だと思います。

 

今回の記事が読んでくださったみなさんの気になる情報のお役にたてればうれしく思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク
ないエンタメがない【U-NEXT】